HOME › 店長インタビュー

店長インタビュー

お客様に喜んでいただけること、その結果「ご紹介」という形で帰ってきていただけることが、一番の喜びです。

リビングギャラリー日暮里店 店長:山口大賀(かねこ・さとし)

リビングギャラリー郡山店 店長:佐川聡美(さがわ・さとみ)

--世の中にある多くの仕事の中で、この仕事を選んだ理由は何ですか?

住まいというのは転々とするものではなく、住み続けるところです。
手軽な商品を売るだけの仕事とは、一件一件の重みが違います。

長く住めるところをご紹介して、新しい生活のお手伝いをするという仕事に魅力を感じ、
不動産業を選びました。

--この仕事の魅力、一番面白いところは何ですか?

人とのつながりが一番の魅力ではないかと思います。
不動産賃貸業は、お客様とオーナー様、どちらが欠けても成立しないお仕事です。
リビングギャラリーのロゴも、「人と人のつながり」を表したものです。

また、単純にコミュニケーションを取るということだけでなく、
「通り一遍倒のお付き合いではなく、一人ひとりのお客様と向き合っていく」
ということを大切にしています。

そうすることで、お客様であればご本人・ご兄弟・ご親戚・ご友人などをご紹介いただいたり、
オーナー様であればお知り合いのオーナー様をご紹介いただいたりと、次につながっていきます。

実際、ご来店の経緯をお客様に毎回うかがっているのですが、
ご紹介でのご来店が一定数あります。
数としては全体の1割いかないくらいですが、増えてきてはいるんですよ。

--社員との間で大事にしていることは何ですか?

お客様からの要望を後回しにせず、きちんと誠実に対応することです。

最初はちょっとしたご要望でも、
お待たせしてしまうとどんどん話が大きくなってしまうことがあります。

逆にきちんと対応すれば、お客様に気持よくお住まいいただくことができますから、
ここは徹底するようにしています。

また、「お客様に対して曖昧なご返答をしない」ということも気をつけています。
「思います」と曖昧に答えてしまうとお客様にご迷惑がかかってしまいますから。

あとは、コミュニケーション、チームワークでしょうか。
担当者が不在の場合でもお答えできるよう、
社内で情報を共有しています。

担当者のお客様であると同時に、
リビングギャラリーという会社のお客様でもありますから、
担当者に任せっきりということはありません。

スタッフが少ないので一人で抱え込まないように、
という狙いもあります。

--接客でどのようなことを心がけていますか?

お客様のご要望に耳を傾け、ベストな物件をご紹介するすることが、一番重要だと思います。

その方法は、お客様によって異なります。

ご要望がまだ固まっていないお客様には「こちらはいかがでしょう?」と
どんどん具体的な物件をお見せして、ご要望を具体的にしていきます。

転勤の方など土地勘のない方にはまず周辺環境についてご説明します。

若い方にはあまりガツガツいくと話しにくい印象を持たれてしまうようなので、
気楽な雰囲気を出せるように気をつけています。
こちらが固い表情でいると、言いたいことも言えなくなってしまいますからね。

接客イメージ

また、私どもは物件を管理する会社なので、仲介店舗と比べて無理な接客はしません。
嘘をつかずに、正確な物件の情報をお伝えして、最終判断はお客様に委ねます。

--たとえば、悪いところもお伝えするのですか?

はい、そこはきちんとお伝えします。

簡単な商品を扱っているわけではないので、
入居後に「やっぱり別にすれば良かった」と思わせてしまうのは申し訳ないですから。

--この仕事をしていて一番嬉しかったことは何ですか?

お客様に喜んでいただけること、
その結果ご紹介という形で帰ってきていただけること
です。

東日本大震災後は特にそういった傾向が強く、一人の方からどんどんつながっていきました。
多くの方が頼ってきてくださいました。

--震災後は、営業ができたのですか?

震災後は、休み無しでずっと営業していました。

管理会社ですから、
「水が出ない」「トイレが使えない」「壁が倒壊してしまった」等、数々のご要望が寄せられ、
その度に自転車で向かったりしていました。

他の不動産会社さんはお休みされていたところが多かったようですが、
当店は営業できて良かったと思っています。

ただやはり、体力的には限界ギリギリでしたね。
本社がある新潟や関東からも手伝いに来てもらったりして、しのぎました。

その1年は、本当に記憶がなくて。
4月くらいから徐々に業者さんが対応できるようになってきて、
少しホッとしたのは覚えているのですが。

なんとかしてあげたいという思いは強かったのですが、
きちんと対応できたのか、もっといろいろしてあげられたのではないかと、今でも考えてしまいます。

--お客さんに言われて嬉しかった言葉を教えてください。

物件決定時に「ありがとう」と言っていただけるのは
もちろん嬉しいですが、退去の時に

「お世話になりました」
「いいところを紹介してくれて、ありがとう」

という言葉をいただけると、本当に嬉しいです。

入居時だけでなく、その後の生活にも
ご満足いただけたということですからね。

リビングギャラリー郡山店 お客様への7つのお約束

  • 全国20店舗ネットワーク
  • 24時間以内メール返信
  • 周りの状況をお調べします
  • 予約で待ち時間ゼロ
  • おもてなし第一!の店舗です
  • 安心入居サポート
  • 「押し売り」しません、できません
詳しくはこちらをクリック

貸したい方へ

店長インタビュー

  • お客様に喜んでいただけること、
    その結果「ご紹介」という形で
    帰ってきていただけることが、
    一番の喜びです。

  • リビングギャラリー郡山店
    店長 佐川聡美
  • 詳細はこちら

郡山駅より徒歩10分

  • 交通のご案内はこちら
上京される方向け賃貸物件情報サイト
首都圏のシェアハウス紹介サイト
学生寮「ドミトリー日野」はこちら